最近、FREEなどでも有名なクリス・アンダーソンの「MAKERS―21世紀の産業革命が始まる」を読みました。

メイカーズでも核となるのは「3Dプリンタ」です。3Dプリンタ自体の存在自体は知っていたのですが、すごいな~と思うぐらいであまり関心を持っていませんでした。

しかし、調べてみると思いのほか熱い!!

今後さらなる発展が予想される3Dプリンタ業界についての記事をまとめたいと思います。

3Dプリンタとはいったい?

今まで存在を知らない人は???ってなりますよね。僕も単語ぐらいしか知りませんでした^^;

一般的なプリンタとは平面、つまり2Dに印刷を行う機会ですが、3Dプリンタはその名の通り立体、3Dを印刷する機械です。
以下、wikipediaからの引用です。

“3Dプリンタ(英語: 3D printer)とは、通常の紙に平面的に印刷するプリンターに対して、3D CAD、3D CGデータを元に立体(3次元のオブジェクト)を造形するデバイスを指す。…….3次元造形機(ラピッドプロトタイピング)の中でも小型かつ低価格で後処理が少ない装置を示す。メーカーによって多少の違いはあるが、基本的な仕組みは、コンピュータ上で作った3Dデータを設計図として、断面形状を積層していくことで立体物を作成する。液状の樹脂に紫外線などを照射し少しずつ硬化させていく、熱で融解した樹脂を少しずつ積み重ねていく、粉末の樹脂に接着剤を吹きつけていく、などの方法がある。”

以下、3Dプリンタに関するリンクです。

..想像するのは難しいですね。ということで、実際に3Dプリンタで制作している動画を集めてみました!

  • 3Dプリンター「Blade-1」

  • 3D Printing Time Lapse Photography – Yoda

  • Kinect 3台と3Dプリンターを使ってリアルタイムに自分のフィギュアを作ってくれるサービス

意外にリーズナブルな価格

3Dプリンタ自体は1990年代からRP(rapid prototyping)として存在していたそうですが、当時は機体自体も大きく、設置するにも広いスペースを必要とし、価格も数千万円するということで一般人にはとても手が出せる代物ではありませんでした。

しかし、技術の進歩などにより現在では安いものは4万円台からあります。十分家庭でも利用できるぐらいハードルが下がっているんですね。
以下に価格に関する記事をまとめます。

3Dプリンタクラウドサービス

アメリカではすでに話題になっており、オバマ大統領が3Dプリンタ技術を追求する機関を設立することを発表するなど盛り上がっています。

また3Dプリンタ代行サービスもはじまっています。
http://www.ponoko.com/

詳しくはこの記事で。

3Dプリンターなどをクラウド化!模型や部品を配達してくれるPonoko

日本の現状は?

では、日本では3Dプリンタ業界はどのような動きを見せているのでしょうか?

なんと、すでにクラウドで発注できるサイトが有りました!
3Dプリントサービス|インターカルチャー
CADファイルのアップロードで3Dプリントしてくださるサービスのようです。僕も今度試しに発注してみようと思います。

3Dプリンタが生み出す未来

MAKERSの影響を受けて僕の考えをまとめてみます。

  • 1.「ものづくり」のハードルの低下

    現在、自分で製品を作りたいと思った際必要なものはたくさんあります。技術であったり工作機械・材料なども必須でしょう。
    しかし、今後3Dプリンタの技術の向上、普及が進んだ場合に必要なものは3Dをで制作した設計図のみです。
    素人でも簡単に扱えるCADソフトを使用し、(webブラウザ上でもできるかもしれませんね)設計図を作成しオンラインで3Dプリンタ代行業者に送信、後は手元にプリントアウトされた物が送られてくるだけです。
  • 2.「起業」のハードルの低下

    誰でもものづくりができるとなると今企業がやっている商品開発なども個人でできるようになります。
    こういうiPhoneケースがあれば便利だなと思えば実際に設計し3Dにプリントアウト、使用することができるのです。それだけではなくその商品を売ることもできます。
    webが発展して今や最も簡単に起業できる業界になったように、リアルでも簡単に起業できるようになります。単純にアイデアを商品にするまでのプロセスが大幅に短縮されるんですね

1shiharaT
1shiharaT
本名 : 石原隆志

2013年からWeb業界に身を置き、GrowGroup株式会社でWordPressやEC-CUBEなどのCMSを中心にWeb制作をやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です