FC2 blogがオープンソースになったらしいので使ってみた。

https://github.com/fc2blog/blog

FC2ブログがオープンソースになったなったとのことを聞き、ちょっと触ってみました。
ライセンスはMIT。
下の方にインストールから内部的にどうなっているのかざっくりざっくり書きますが、
まず、触ってみて感じた感想を書き出したいと思います。

触ってみた感想。

  • 簡単・シンプル。
  • 1つのCMSで、簡単に複数のブログ運営が可能( サブディレクトリ型 )。
  • テーマも独自のテンプレートタグで記述。phpは書かなくて平気。
  • ドキュメントもそこそこ。
  • 管理画面も日本っぽいデザインのため、馴染みやすい。
  • スマートフォンの管理画面が使いやすい。
  • テンプレートの種類も豊富 ( ださいけど )
  • なぜか管理画面も標準で英語に対応している。
  • 静的なページの作成は当然だがない。

こんな所ですかね。ブログの作成という目的なのであれば、WordPressより簡単にできると思います。

インストール完了まで

データベースなどの設定は、

public/config.php.sample

を編集します。
丁寧に日本語でコメントがしてあるのでなんなく設定。

その後、config.php.sample をconfig.phpにリネームします。
次に http://example.com/admin/install.php にアクセス。

salt値を変更してくださいとのことで、例をそのままコピペし次へ。

IDやパスワードを入力してインストール完了です。

そして管理画面へ。

…./

おお!スマホのUIは使いやすい。

カテゴリやタグ・コメント機能といった、ブログの機能はだいたいそろっています。

内部的なこと

独自テンプレートエンジン

テンプレートは管理画面から編集・作成することができますが、データベースにまるまる保存し、phpに変換しているようです。

app/config/fc2_template.php

上記のファイルにテンプレートタグと変換するphpのリストがのっています。

コンパイルされたphpファイルは、

app/temp/blog_template/

フォルダの奥深くに保存されています。

基本的に1ページでURLから渡されるパラメーターで分岐しているようです。

プラグインというWordPressでいうウィジェットのような機能もありますが、
おんなじようなことをしているようです。

….ごく普通のブログエンジン

他のファイルもそろっとみてみましたが、いたって普通の?ブログエンジン的な作りになっていました。

まとめ

とにかく軽量!シンプル!なブログウェアです。

wigsygエディタには http://elrte.org/ が使用されています。

ただ、実際に使うかというと…..
その時はFC2ブログ使えばいいかと思いました!

そうか!これが作戦なのか!やるね!FC2!

1shiharaT
本名 : 石原隆志

2013年からWeb業界に身を置き、GrowGroup株式会社でWordPressやEC-CUBEなどのCMSを中心にWeb制作をやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です